計測技術
計測技術
MarGear GMX 600 W 汎用ギヤ測定センター
JA
最新のGMX 600 Wシリンダー座標測定センター
直径、ギア、形状測定を一つのセットアップでうまく組み合わせれば、時間だけでなく追加の投資やメンテナンス費用も節約できます。

ギアまたはシリンダー座標測定中心として完全な機能と600 mmの外径までのテスターを形成します。

この MarGear GMX 600 Wは、完全なソリューションとして、油圧部品、クランクシャフト、カムシャフト、ピストンの測定にも使用できます。

歯車の測定作業を さまざまな直径、形状 および位置の機能と 組み合わせることが、 かつてないほど容易になりました。高精度の目盛りと滑らかなドライブユニットが実現した結果、輪郭測定やうねり解析さえ可能になりました。

6000台以上が販売されたことによって、 MarWin 環境は完全なプログラムをティーチインモードで作成するための明確で単純な方法です。
これにより、プログラミングの効率が高まり、不適切な使用を軽減します。

実績のある GMX リアルタイムマシンエラー補正は、新しい MarEcon コントロールユニットを使った位置移動にも使用可能で、測定および移動処理全体の最大速度と精度を保証します。

この 高精度3Dスキャニングセンサーと 完全に自動化された旋回装置を組み合わせることで、将来の測定作業においても最高の柔軟性を実現します。

標準化されたインターフェースの使用は、 インダストリー4.0の観点から ユニバーサルコミュニケーションにつながります。利用可能なモジュール:


  • 内部および外部ギヤに対する GDE インタフェース
  • QS-STAT でのデータエクスポート
  • ASCII

  • 技術データ
  • 用途
  • アクセサリ

ワークピース最大重量 [kg]
300(固定ベースプレート上)100(センタリングおよび角度可変テーブル上)
質量 [kg]
2250
精度
20°±2°時の / VDE 2612/2613グループ1に準拠した歯車測定の精度クラスI
軸方向振れ (µm+µm/mm 測定半径)
0.07 µm + 0.0008 µm/mm
フッターテキスト
*平歯車の最大 直径
半径方向振れ偏差(テーブル高さ µm)
≤ 0.1 µm
測定パス、Z(mm)
700
測定パス Y (mm)
600
最大直径* [mm]
600
ピーク間の距離 [mm]
1000
測定パスX(mm)
300

完全自動化試験:
  • 直径と間隔
  • ストレートおよびねじれ刃の円筒ギア
  • 同期ギア
  • 形状および位置(またセンタリングおよび角度可変テーブルとの)
  • ライン形状のような3D形状
  • オプション:カムシャフト、クランクシャフトおよびピストン


  • プローブアームチェンジャー (4 ボックス)
  • 防振システム
  • XXLセンタリングおよび角度可変トテーブル(センタリングパスは最大±72 mm!)
  • テールストック 1000 mm