計測技術
計測技術
MarShaft SCOPE plus 汎用全自動光軸測定システム MarShaft SCOPE 250 プラス
JA
生産技術が急速に発展していると共に、測定技術の役割も急ペースで拡大しています。これまで以上に厳格な精度の要件を与えられ、生産(回転、フライス加工、研磨など)のサイクルタイムが低下するため、製造機で直接迅速な測定を行うことが絶対に不可欠です。製品の原産地での測定、製造工程に対する素早いフィードバックで廃棄を削減します。Mahr社の順応性に富むMarShaft SCOPE 250 プラス シャフト測定機は、製造中の回転対称対象加工物の高速、高精度、完全自動測定に適した測定ソリューションを提供します。

MarShaft SCOPE 250 プラスは、高精度な真円度測定軸(C)と垂直測定軸(Z)を備えており、測定範囲は250 mmです。最も優れている特徴は(ライブ映像を実現する)1088 x 2048 の画像フィールドを持つ最先端な高分解能CMOSマトリックスカメラの採用です。120fpsを超える超高速なフレームレートで、測定物に付着している汚れをリアルタイムで確認し、その上測定時間を最小限に抑えています。ズーム機能により、従来の測定方法では難しかった小さな詳細が測定可能となりました。

性能上の特徴一覧
  • 40mm のライブ映像フィールドを持つ新型高分解能CMOSマトリックスカメラで毎秒 120 フレーム以上の高速なライブ映像スキャンを実現
  • 高精度の直径と長さの測定
  • 最大200 mm / sの測定速度により測定時間が大きく短縮されます
  • 長年に渡り培った測定ノウハウが凝縮されているMarWinソフトウェアプラットフォームがベース
  • 初めてのオプティカルシャフト測定機として採用し易い、手頃な価格帯
  • 技術データ
  • 用途
  • オプション
  • バージョン

直径誤差限界(X) (µm)
≤ (1.5+l/40) L 単位 mm
レンズ
テレセントリック精密光学
高分解能CMOSカメラ
長さ誤差限界 (Z) (µm)
≤ (3.0+l/125) L 単位 mm
角度分解能(°)
0.01...0.0001
測定範囲の直径 (X) (mm)
40
長さ/直径分解能 (mm)
0.01...0.0001
測定範囲長さ (Z) (mm)
250

測定できる主な項目
  • 長さ
  • 直径
  • 形状と位置の誤差
  • オフセット
  • くぼみ幅
  • ベベル(面取り)幅
  • 交点
  • 交点の位置
  • 回転の角度
  • 半径
  • 半径の位置
  • テーパー長さ
  • 角度
  • ピッチ
  • 平坦部分の長さ
  • 外部スレッド

  • ネジ測定
  • MarWinプロフェッショナル シャフトソフトウェア

MarShaft SCOPE 250 plus (C回転軸 + テールストック付きモデル)

C回転軸付き、ワークの静的・動的測定のためのテールストック付きモデル。上下のセンターポイントでワークをしっかりと挟み込みます。
径2~15 mm、傾斜60°の円錐センターの上下用が含まれます。

MarShaft SCOPE 250 plus (高生徒C回転軸 + テールストック付きモデル)

高精度C回転軸およびテールストックを含む、静的および動的測定用モデルです。上下のセンターポイントでワークをしっかりと挟み込みます。
径2~15 mm、傾斜60°の円錐センターの上下用が含まれます。