計測技術
計測技術
Precimar Linear 800 設定・測定機器
JA
Mahr の LINEAR 測長機は生産分野で設定および調整機器としての使用に適しています。内径および外径の比較測定機、内径マクロメータ、2点ボアゲージ、指針測微器(コンパレータ)、スナップゲージなど様々な測定機の精密設定を実現します。
LINEARは、無限に調整可能な寸法規格として、ゲージ、調整リング、およびゲージブロックの設定に代わる費用対効果の高い方法です。
主なメリットには、使いやすさ、セットアップ時間の短縮、寸法の設定能力などが挙げられます。取り替え可能な測定力レギュレータ(外径および内径測定用)は、ユーザ別の測定結果を提供します。
  • 設置および測定対象物と同じ熱挙動を生成するスチール合金製のベースバー
  • 精密な研削およびラップガイドレール、防錆加工
  • ベースバーの全長に沿ってスチールスケール上に接着
  • 操作しやすい
  • 1/10 µm の精密な調整
  • MarCheckで表示された測定値:
    ディスプレイには、様々な測定機能、プリンタまたはスティック/USB 接続用のUSB接続、およびPCへ転送するためのRS232インタフェースが装備されています
  • 測定ステーションでは、工場校正またはDAkkS / DKD校正を利用できます。
  • 技術データ
  • 用途
  • アクセサリ
  • バージョン

 
LINEAR 800
LINEAR 1200
LINEAR 2000
装置寸法
1,250x240x460
1,650 x 240 x 460
2,450 x 240 x 460
外寸の測定範囲 [mm]
0 ~ 815
0 ~ 1215
0 ~ 2015
内寸の測定範囲 [mm]
40~855
40 ~ 1255
40~2055
測定の不確実性 MPEE1 (L in mm) [µm]
≤ (0,7 + L/1000)
≤ (0,7 + L/1000)
≤ (0,7 + L/1000)
測定力 [N]
3
3
3
繰返精度 [µm]
≤ 0.5
≤ 0.5
≤ 0.5
デバイス長 [mm]
1250
1650
2450
質量 [kg]
約 155
約210
約320

  • 比較測定機器の設定、例を挙げるとMultimar 844 T
  • 2点ボアゲージ(Intramess 844 Nなど)の設定
  • ダイアル式コンパレータースナップゲージ(MaraMeter 840 Fなど)の設定
  • 外径マイクロメータの確認と設定
  • 設置基準・ロッドの確認
  • キャリパー検査
  • 内径マイクロメータの確認と設定
  • 円筒状部品の測定
  • 内径およびボア測定など

  • 外径マイクロメータのテスト設定
  • 万能測定テーブル2点ボアゲージ用クランプ装置
  • LINEAR のセットアップ用2点ボアゲージを正確に位置決めするための大型ボアゲージサポート
  • 大型ボアゲージ設定用高さ調節サポートとしての高さサポート
  • リング(> 200 mm)用指示プレート
  • 長期測定装置の保持デバイス
  • ダイアル式コンパレータースナップゲージ用アタッチメント
  • 汎用測定テーブル、汎用測定テーブル用高さ測定システム
  • 長物測定対象用付加支持テーブル
  • Ø 20 mm ボール、端がボールのゲージブロック、Ø 15 mm および Ø 7.5 mm スピンドルの付いた測定アンビル
  • キャリパー、ボアゲージ、プラグオンヘッド、クランプエレメント
  • デプスゲージのテスト設定
  • 内径マクロメータ用サポート
  • 温度補正

  • LINEAR 800
  • LINEAR 1200
  • LINEAR 2000
その他の長さはご要望に応じます