計測技術
計測技術
Precimar CIM 1000 CNC 精密測長機
JA
Precimar CiM 1000 CNC精密測長器は、水平ベースベッド(非常に均質で硬い花崗岩)付きのAbbe準拠のコンパレータです
  • 電子制御測定力生成
  • モータ駆動式測定スピンドルはジョイスティックと自動接触を制御
  • 測定スライド、カウンタベアリング、対物テーブルをスムーズに位置決めするためのエアベアリング
  • 5軸およびオブジェクトテーブル(積載能力 25 kg)の微調整
  • ジョイスティックまたは CNC でモータ駆動式オブジェクトテーブルの高さ調整
  • 最大測定精度
  • 迅速で信頼性の高い測定
  • 測定距離が特に短いと、精度部品とゲージモニタリングが不安定になる
  • Ernst Abbeのコンパレータ原理に準拠
  • オンライン温度モニタリング
  • ソフトウェア支援測定力生成、壁が薄いワークピースやゲージでは特にメリットがある
  • 半自動穴と内部スレッド測定
  • 測定および評価ソフトウェアはマイクロソフトWindows®、828 WINで動作
  • 特許取得測定手順
  • マシンベッドに取り付けられているすべてのスライドに対する静圧ガイドによって特に低い不確実性を測定
  • 可動式測定スピンドルは遊びおよび摩擦のない平行四辺形バネで取り付け
  • 電子測定力調整および自動接触 - 主観的影響を大幅に排除し、不測のテストピースとの衝突を回避
  • 測定力0 Nまでの測定結果の計算の可能性(動的測定)
  • 技術データ
  • 用途
  • アクセサリ

外寸の測定範囲 [mm]
0 ~ 1000
内寸の測定範囲 [mm]
0.5 ~ 845
直接測定範囲 [mm]
300
位置偏差/誤差限界 (L、mm) [µm] *
≤ (0.04+ L/2000)
測定の不確実性 MPEE1 (L in mm) [µm]
≤ (0.055 + L/1500)
測定力 [N]
0 ~ 13.9
繰返精度 [µm]
≤ 0,03
ジョイスティックの接触速度(最大)
8 mm/s
デバイス長 [mm]
2500
質量 [kg]
840
テーブル面積 (A x B) mm
150 x 350

キャリブレーション対象:

  • プレーンプラグゲージとゲージリング
  • セッティングリングゲージ
  • スナップゲージ
  • 球状ゲージブロック、内側マイクロメータ
  • ブロックゲージ
  • スレッドゲージ
  • テーパースレッドゲージ
  • ギアゲージ
  • ダイアルインジケータ
  • 指針測微器(コンパレータ)
  • 2点式ボアゲージ
  • 外部マイクロメータ
  • 2点式内径マイクロメーター
  • 精密測長機
  • 薄壁および変形母材の測定

幅広い測定タスクの問題を解決するための数々のアクセサリキットとモジュール部品(以下を含む)
  • スレッドゲージ
  • 円錐スレッドゲージ
  • ギア
  • スレッドピッチ